カマグラの効果と効かせる飲み方

この章でわかること

★ カマグラは勃起力と持続力に魅力がある
★ カマグラはセックスの1時間前に飲む

\たった3分ですぐ買える!/

カマグラゴールド
カマグラゴールド

カマグラはバイアグラのジェネリックで安く効果的にED治療ができます

カマグラの飲み方効かせ方

カマグラを飲む上で、本来の効果を得られているか意識をすることは少ないのではないでしょうか?

飲み慣れてくると自分なりの飲み方になってきますが、実はそれがよくない飲み方だったりすることも。

今一度自分の飲み方を見直し、効率的にED治療ができるように改善していきましょう。

カマグラの魅力的な効果

バイアグラの生まれ変わりであるカマグラの効果は「勃起不全の改善とその維持」ですが、なぜそれが魅力的かというと、他のED治療薬とは違った「勃起力」「持続力」と兼ね備えているからです。

【1】勃起力

カマグラはバイアグラと同じ有効成分を含んでいるので、勃起時のカタさはED治療薬でNo.1!
中折れの心配は不要なのはもちろん、射精するまでそのカタさを維持することが可能なのです。

「ピストン途中で萎えてしまってイキづらい」
「カタくならないから射精するまでに時間がかかる」

…という人にはもってこいのED治療薬。

カタさは男性にとって自信になり、女性からすると感度が増すというwinwinな状態になるので、かなり魅力的です。

【2】持続力

カマグラの持続時間は4~6時間ほどですが、持続時間中は刺激があれば何度でも復活させることができます。つまり一晩のうちに2回,3回と射精することも可能だということ。

セックスの満足度は長さで決まります。早漏で悩んでいる人でも数をこなせればセックスの質は高まるので、とても魅力的な効果ではないでしょうか?

挿入時間を伸ばせれば女性にも喜ばれるので、より親密なセックスができること間違いなし!

カマグラがEDに効くワケ

カマグラはバイアグラと同じ有効成分の「シルデナフィル」によって勃起が改善されます。
そのシルデナフィルの働きとはどんなものなのか詳しくお話します。

有効成分で血流が良くなる

カマグラなどのED治療薬は別名PDE5阻害薬ともいわれ、勃起を収縮させる物質の過剰発生をおさえる働きがあります

つまり、勃起のジャマをするペニス内の物質を抑制し、血管を広げる作用によってペニスへの血流が良くなります。その結果、いつも以上の勃起力とその維持ができるというしくみ。

カマグラを飲んだときに起こる頭痛はこの血管を広げる作用によるもので、ペニスへの血流が多くなっているサインでもあります。

カマグラをより効かせるテクニック

カマグラは飲み方を工夫するだけでより効果を効かせることができます。逆に飲み方を間違えてしまうと効果がまったく出ないことも。

カマグラを飲むテクニックを身につけて、より効果的なED治療を目指しましょう。

【1】セックスの1時間前に飲む

カマグラの血中濃度が1番高くなるのが飲んでから1時間後、つまり効果のピークも同じタイミングになります。
持続時間は4~6時間ほどですが、ピークを迎えてから効果はどんどん落ち着いてくるので、早めに飲みすぎるのも禁物。飲み慣れるまでは飲むタイミングの意識づけが大切です。

【2】なるべく空腹の状態で飲む

空腹の状態で飲むと効率よくカマグラの成分が体に吸収され、より本来の効果が出やすくなります。

それは胃の働きがカマグラ成分の消化に1点集中できるからで、効果の出やすさや持続時間にも関わってきます。
カマグラを飲むときはなるべく空腹の状態という意識を常に持ちましょう

【3】食事はなるべく早めに済ませる

満腹の状態だとカマグラの成分が吸収されず、効果がまったく出ないことも。

カマグラは食事の影響を受けやすく、満腹だと胃の働きが分散して薬の成分が吸収されなくなってしまいます。

食事をしてから胃の消化が終わるまでに3時間はかかるので、服用前の食事はなるべく早めに済ませるようにしましょう

ワンポイント!

油分が多いメニューだと胃のなかに膜を張ってしまい、カマグラの成分が吸収されないまま便になってしまうことも。油っこい料理はさけて野菜多めのあっさりした料理を食べるようにしましょう。

まとめ

カマグラは効果的に飲む

カマグラは勃起力に優れていますが持続時間が短いというデメリットも。しかし飲み方を工夫して本来の持続時間通り効かせれば全く問題ありません。

カマグラを飲むときは常に「最適なタイミング」で「最適な飲み方」を意識するようにしましょう。